リナコ様 2005/07/23 "到着したその日に、結婚式を控えた友人が遊びにきましたので、さっそく渡したんです。"

こんにちは。

先日、ガラスの靴のリングピローを注文させていただいた○丸です。

 (注:お名前の最初の漢字を○にて伏せさせて頂きます) 

 

到着したその日に、結婚式を控えた友人が遊びにきましたので、さっそく渡したんです。そしてその場で開けてもらいました。 

 

びっくりするくらいにかわいくて、ロマンチックで、友人も喜んでくれたし、私もうれしかったです、本当にかわいく作ってくださってありがとうございました。

 

私はすでに昨年挙式を終わらせてしまっていますが、そろそろ妹が結婚しそうですので、ぜひまたオーダーしたいと考えております。その節は宜しくお願いします。ありがとうございました。

リナコ様 ありがとうございました。リナコ様の「プレゼントの想い」が成功して、なによりです。うれしいです。 プレゼントの場合、私たち、ひそかに緊張しています。 「ガラスの靴」という題材は、ちょっと特別なものですから。最初、ガラスの靴を制作したとき、そして、どうお伝えしようかと考えこんでいたとき、大切なことを発見しました。「ガラスの靴という存在」には”特異点”があることです。その特異点を言葉にしたのが 「たぶん世界でもっとも有名な靴 & たぶん世界でもっとも見かけない靴」というコンセプトでした。誰も「本物」は見たことないけれど、それなのに、一人一人の心には、「ガラスの靴」のイメージがあります。それも、イメージは、「なんとなく、具体的」にあります。その心にあるイメージと、そして、現実に手にした時に、手に、心に、刻まれる印象とが化学反応を起こし、「最初の予定」を超える想い出ができあがっていくことを願っております。