かなで様 2007/02/04 "届くや否や私は、急いで(でもガラスなので慎重に)箱を開けました。 「わぁ・・・☆」と無意識に声を出してしまいました。"

こんにちは。 

 

春のような暖かい日が続いていたのに、この急な冷え込み。 

 

本来、冬とはこういうものなのですが、やはり寒いのは苦手で少し鼻かぜをひいてしまいました。 

 

伊藤様はお変わりございませんか? 

 

さて、今回メールいたしましたのは、無事にガラスの靴が手元に届きましたので、ご報告とお礼をしたかった次第です。 

 

届くや否や私は、急いで(でもガラスなので慎重に)箱を開けました。「わぁ・・・☆」と無意識に声を出してしまいました。 

 

とてもとてもきれいです。 

 

 何度も言うようですが、私はシンデレラが大好きで小さい頃からディズニーのビデオを穴があくほど見てきました。 

 

♪例え辛いときも信じていれば夢は叶うもの♪とシンデレラは歌っています。 

 

この殺伐とした世の中で、こんなキレイ事はもはや絵本の中の世界でしか通じないものとなってしまいましたが 

 

このガラスの靴を見ていると、そんなキレイ事も信じられる気がしてきました。 

 

そんな風にキレイな心を持ったまま結婚式に挑みたいと思います。 

 

末筆ながらCOMFORTCOOKのスタッフの皆様、ご担当の伊藤広道様、この度は本当にありがとうございました。どうかお体に気をつけて、これからもご活躍ください。

かなで様ありがとうございました。 

 

掲載OKのご返事のメールに、かなで様は、『私が発した言葉がコンフォートクック様のお役に立てるかどうかわかりませんが、私が感じた気持ちをできるだけ多くの人に感じていただけたなら世の中に笑顔の人が増えると思います。そうなったら素敵ですね。』と、お話しくださいました。 

 

素適なメールをありがとうございました。頂戴した暖かい言葉を身にまとい、今日も明日も夢をみつめる強さをもってまいります。 

 

こちらこそ、ありがとうございました。 『笑顔』には微笑みがえしがきっと生まれてくると思います。わたしたちも、そう信じながら、作っております。ありがとうございました。 

 

・・ ガラスの靴という素材をとおして、新しい時間が紡がれていきます。(そして・・ わたしたちの想い出も紡がれていきます)