東京 Y.N様 2008/01/04 "挙式で指輪交換の際、牧師さんが「素敵なリングピローですね」とおっしゃってくれて、思わず笑顔がこぼれました。緊張もとけて本当によかったです。"

結婚式後、仕事もばたばたとし新婚旅行や挨拶まわりなどでお礼が遅れまして申し訳ありません。 

 

去年2007年10月20日に無事結婚式をあげることができました。挙式で指輪交換の際、牧師さんが「素敵なリングピローですね」とおっしゃってくれて、思わず笑顔がこぼれました。

 

緊張もとけて本当によかったです。また、披露宴では前室がありましたのでそこにも飾りました。

 

写真添付致します。(ちょっと鏡に上のシャンデリアが反射しちゃってるんですが)ホテルの方もカメラマンさんも口をそろえて、どこで購入されたんですか?素敵です。って言ってくれてうれしかったです。

 

これからもたくさんの方々を幸せにするガラスの靴を作ってください。ありがとうございました。

東京YN様 ガラスの靴リングピロー 指輪の交換の儀式の様子

この写真を拝見したとき、「バイオリン」と「お二人のポートレート」にかこまれた「ガラスの靴」は、とても幸せそうで、さらに数段グレードの「良いもの」にもみえて恐縮してしまいました。(もちろん、すごくうれしかったです)

 

それでもお写真とメールを頂きましたY.N様になかなか御礼のご連絡ができず、3年ぶりにお話しをさせていただき、このたび掲載許可をいただきました。

 

左の「バイオリン」は披露宴にて「ピアノ」との協奏を披露されたもの。そして、右には、お二人の好きな「金シャチ」の写真。お好きなもの”ポジティブ”パワーに囲まれた「ガラスの靴」です。

 

お二人は、なんでも「金シャチ」がお好きとのこと、愛知万博では、名古屋城から降ろされた「しゃちほこ」に会うため、2時間並んで、とうとう「金シャチ”タッチ”」を果たされたそうです。

 

そんな楽しいY.N様のメール、この時期、大いに背中から力を押していただきました。