愛知県 Y.Kさまからのお手紙 2017年10月31日 ガラスの靴「Dearest」プロポーズ大成功!

2017年10月31日 15:56伊藤様大変お世話になっております。 

 

プロポーズ大成功しました!数ヶ月の間、何度も何度も打ち合わせさせていただき妥協なく究極の理想のガラスの靴を仕上げていただきとても感謝しています。ありがとうございます!伊藤様のガラスの靴の作成にあたる熱い想いと私達の幸せを願ってくださる想いがとても込められた素晴らしいガラスの靴でした! 

 

彼女は新居の玄関に絶対飾りたい!理想のガラスの靴!と大喜びです!伊藤様との打ち合わせの日々がとても懐かしくいい思い出です。今後またいつかお会いしましょう。本当にありがとうございました! 

愛知県 Y.K様からのお手紙

Y.Kさまとの打ち合わせは、夏のはじめ、1本のお電話からでした。

 

プロポーズの日まで、およそ100日。ゆとりをもってご依頼をいただきましたので、Y.Kさまも、ガラスの靴の最終的な完成イメージをご自身のこころに確かめつつ、じっくり進めていく打ち合わせに。たとえば、一輪の薔薇の色。お相手の方のお好きな色が「淡い紫」とのこと。特別に、淡い紫の薔薇をアレンジ。つま先の彫刻も、書体も、特別なアレンジを加えていきます。事前に行う打ち合わせの意義が、ここにあります。

 

ご注文時に定めている「ガラスの靴の基本仕様」は、ご依頼をお受けして、確実にできる範囲という、ちょっと保守的に、安全圏に絞ったもの。でも、できることは、あんがい沢山あります。仕上がりイメージをご覧いただきながら、打ち合わせを重ねて行くことで、いつの間にか・・ ほんとうに、特別なガラスの靴「Dearest」ができあがるのです。

 

今日、お電話で、久しぶりにお声を聞かせて頂きました。やっぱり人生の次のステージに立たれたことが、私にまで、力強く響き、伝わってきます。伊藤広道