鹿児島県 ST様からのお手紙 2017年8月5日 ガラスの靴リングピロー「Dearest」

2017年8月5日 13:49 

 

こんにちは‼︎お礼が遅くなって申し訳ありません。 

 

素敵なガラスの靴を作製していただきありがとうございました。とても喜んでもらえました。とても気に入っていました。 

 

兄の時に作製して頂いてから私もこんな綺麗なずっと残るものを贈りたいと思い、そして今回贈ることができてとても嬉しかったです。

 

丁寧な仕事をしてくださりありがとうございました。とても満足できる素敵な物でした。これから大切にしていきたいと思います。本当にありがとうございました。 

 

鹿児島県 ST様からのお手紙

じつは5年前(2012)、鹿児島県のST様には、お兄様ご夫婦へのウェディングのお祝いとして、ガラスの靴Dearestをリングピローとしてオーダーいただきました。一生の記念品として、たいへん喜ばれたそうです。 

 

今年の初夏、こんどは、ご自身の挙式にあたり、記念のリングピローとして、ガラスの靴Dearestをオーダーいただきました。この爽秋に、ご自身のウェディングを迎えられます。お手紙の掲載許可をいただくお電話では、それは楽しそうな、はずむお声で、指輪の交換のセレモニーでは「リングピロー」として、そののち披露宴では「ウェルカムグッズ」として飾られるプランとのこと、お話しくださいました。

 

もうすぐ訪れる、とびっきりの特別な日のこと。電話越しのお声に、私たちまで一緒に楽しくなります。ありがとうございました。