富山県 あまちゃんからのお手紙 2018年3月7日 ご令嬢のウェディングに ガラスの靴を制作 2014年に続いて

2018年3月7日 10:23 

 

無事届きました。ありがとうございました。やはりあのケースは飾っておくのに必要不可欠なものだと実際手にして、そしてガラスの靴にかぶせたらそう実感しました。 

 

2週間後の娘の誕生日にプレゼントします。多分受付のテーブルにでも置いて、たくさんのゲストに見て頂くことでしょう。ありがとうございました。 

 

富山県 あまちゃん様からのお手紙

今日、電話でお手紙の掲載ご許可をいただきました。じつは、富山県のあまちゃん様は、4年前にも、ご令嬢ご姉妹のウェディングに、ガラスの靴の制作をご依頼いただきました。

 

ずっと過去の制作レコードを保管しておりますので、最初、お正月早々にご連絡をいただきました時には、さっそく、4年前の制作の絵をご覧いただき、今回、新しく制作するイメージの参考にしていただきました。仲の良い姉妹のおそろいのウェディングのリングピローです。

 

とうとう昨日、ガラスの靴をプレゼントされたとのこと。

 

ご家族の皆さんで、昨日は、ドキドキしながら楽しんでいらっしゃったようで、プレゼントの幸せの家族の光景を目に浮かぶようでした。ありがとございました。姉妹お二人がご結婚をされたことで、次は、孫娘かと、遠い未来の日を、また楽しみにしておられるお言葉が、なにより浸みました。伊藤広道